西成区

大阪24区の1つで推計人口12万人の西成区ですが、区内北東部にあるあいりん地区が、日雇い労働者の町として有名であり、同区内にある公園や路上で屋外生活をしている人もいるようです。
JR、地下鉄、南海電車と3つの線が通る新今宮駅は、交通利便が大変良く、通天閣や天王寺動物園などの観光地も区内から近いこと、治安の問題から宿泊料が格安であることから海外からのバックパッカーに人気が広まり、多くの外国人が宿泊する光景も珍しくないそうです。
そのほか西成区内には、大阪で唯一の路面電車、阪堺電車の阪堺線が通っており、地元の人には「チン電」と呼ばれて親しまれているそうです。
またJリーグのサッカーチーム、セレッソ大阪は区内の南津守さくら公園の南津守グランドを練習場として使用しており、クラブハウスにはセレッソ大阪直営のクラブショップ「ロスロボス」が設置されています。
クラブショップでは、ホームゲームチケットの他サポーターグッズも販売され、練習前後の選手に偶然会える可能性もあるようです。
同じ場所に「カフェ・セレッソ」も併設されており、ここではコーヒーなどの他に日替わりランチも楽しめ、店内の大型スクリーンでは試合を観ることもできるそうです。
この公園には、大阪市の花であり、セレッソ大阪の名前の由来でもある(セレッソとはスペイン語で桜という意味)桜がたくさん植えられています。桜の中でも遅咲きの品種を揃えて植えてあるそうなので、他の桜が終わった後にも桜並木を楽しめそうです。

http://ifme.jp/seasotopics/tp_hadashi.html